やっとの思いで手に入れたマイホーム、新築時は輝いていたお住まいも数年も経てば外壁は汚れてきます。さらに数年経過すれば、外壁に小さなヒビができたり、色が褪せてきたりします。「年々、古くなっていくのしょうがないけど、何だか急にくたびれてきたような…」、お住まいがそう見えるようになってきた貴方、ひょっとしたらそれは貴方のお住まいがメンテナンス時期に差し掛かったサインを出しているのかもれません。お住まいの出すサインは次のようなものがあります。chocking

外壁…触ると手に白い粉がつく、ヒビ、色褪せ、苔・  藻・カビなどが発生、塗装の剥がれ等

屋根…屋根材の浮き・配列の乱れ、色褪せ、苔・藻・カビなどが発生、塗装の剥がれ等、

雨戸や戸袋…色褪せ、塗装の剥がれ、破損やガタツキ等

 

yane1雨樋…反り、詰まり、汚れ等

木の部分…腐食、色褪せ、塗装の剥がれ等

金属の部分…腐食、色褪せ、サビ等、塗装の剥がれ等

 

  お住まい全体を見まわして、これらの現象が見られたら、要メンテナンスの時期です。大切なお住まいを長持ちさせるために、清掃や塗り替え等の適切な対策が必要です。大丈夫だった方も安心してはいけません。メンテナンスは必ず必要になりますから、定期的にチェックしましょう。暴風雨や地震の後もチェックすれば、不具合を早期に発見でき、メンテナンス費用を安くすることが可能です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>